ファチマを訪れました。
聖母マリア様のご出現のメッセージ「私はロザリオの元后です。…私は望みます。あなたがたが、毎日ロザリオを唱え続けるように」

今年2017年は聖母マリア様がファチマに御出現になった1917年から100周年にあたる記念すべき年です。聖母マリア様は、何故100年前にポルトガルの

ファチマ(的確な土地の名前はコヴァ・ダ・イリア)にご出現になったのでしょうか? それは世界平和のためであり、また改心とロザリオの祈りを毎日唱えるよう勧めるためでした。永遠の救霊を聖母マリア様にお約束いただくには、

ロザリオの祈りを毎日祈ることがどれほど大切かを申されたのでした。

「私はロザリオの元后(聖母)です」と、100年前のご出現の時に聖母マリア様はその御手にロザリオを持っておられました。

 御出現の時に、3人の牧童(ルチア・ド・サントスとフランシスコとジャシンタ)に第一次世界大戦が終わるように、毎日ロザリオの祈りを唱えるように伝えたのです。

 

ポルトガル内だけでなく世界中からの巡礼者はロザリオを手に祈りつつ、ファチマの聖母マリア様にそれぞれの罪の赦しを願い特別なお願いごとを祈ります。

きっと叶えられると信じ…。

3度目の御出現の時、聖母マリア様は「私の栄誉のためにここに聖堂を建ててください」と告げられました。

世界平和のために、そして、世界のすべての人々の救霊のために、ロザリオの祈りを聖母マリア様は御出現の時に勧められました。

「私はロザリオの聖母です。」 第一回目のご出現から聖母マリア様は牧童のフランシスコに永遠の救霊を約束し、そのためにはたくさんロザリオの祈りを祈らなければならないことをお話しになりました。

もっと詳しく「ファチマの聖母ご出現100周年」を知りたい方は、ドン・ボスコ社 カトリック生活2017年5月号特集 15頁から21頁をお読みください。 http://donboscosha.com